浅田真央さん以来の期待を持たせてくれる選手

昨年、シニアデビューしたばかりでフィギュアスケートグランプリファイナルを制した16歳の紀平梨花選手が朝の情報番組「スッキリ 新春拡大スペシャル」にゲスト出演していました。

紺色の振袖を着て普段とは違う雰囲気で出演していました。プライベートな話やフィギュアスケートの話を聞くことができましたが、試合でのきりっとした姿とは違って柔らかくのんびりと話す姿はまだあどけなくやっぱりまだ高校生だな感じました。

昨年末に行われた全日本フィギュア選手権では靴の不具合などからショートプログラムで出遅れフリープログラムで盛り返したもののわずかに届かず準優勝という結果に終わりました。

本人もやり切った気持ちと悔しさの残る試合だったはずです。今シーズンは9月からの試合ではずっと負けなしで来ていたので見ているこちらも「優勝で1年を締めくくってもらいたい」と思いながら見ていました。

でも、こればかりは仕方なく少し残念な結果でしたが見どころのある選手で今年からの試合も見るのを楽しみにしています。

今年は初めて四大陸選手権と世界選手権に出場予定です。

世界選手権は今シーズンでの一番大きな大会となるので本人も「ショートとフリー、両方ノーミスで揃えたい」と言っていました。

完璧な演技をした場合いったいどのような点数が出るのかというのも興味がありますし、浅田真央さん引退以来、日本選手が世界一になるという期待を久々に持てた選手なのでフィギュアスケートファンとしてはワクワクしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です